【2021年最新】iTunesの音楽をWAV形式に変換する方法

WAVはMicrosoft社が開発したWindowsで使われる音声ファイル形式であります。非圧縮の音声ファイルなので、CDとほぼ同じ音質を持っています。DVDやBlu-rayなどの高画質・高音質の映像を作成するときに、WAV形式の音声ファイルを使用することが一番お勧めです。

本記事では、Apple Musicの音楽、或いはiTunesから購入した音楽で高音質と高画質の映像を作成したい方に、iTunesの音楽をWAV形式に変換できる方法をご紹介したいと思います。

iTunesの音楽をWAV形式に変換する

DumpMedia Apple Music変換はApple MusicからDRM保護を気軽に解除できる強力なソフトです。Apple Musicの音楽、iTunesで購入した曲などをDRMフリーの形式に変換できます。このように、Apple社以外のデバイスでも、気軽にApple Musicを楽しめるようになります。元の音質を100%維持できるだけではなく、曲のIDタグ情報もそのまま保持できます。

Apple Music Converter DumpMedia Apple Music変換 Apple Music、iTunes で購入した曲、オーディオブックなどのDRM保護された ファイルを MP3、AAC、FLAC、WAV に変換できるソフト(詳細を見る) Apple Musicの音楽、iTunesで購入したM4P曲を一括でダウンロード、変換可能 iTunes M4Bオーディオブック、Audible AA/AAXオーディオブックも変換可能 MP3、AAC、WAV、FLAC などの出力形式に対応 音質を落とさない!曲のIDタグ情報をそのまま保持できる 無料ダウンロード 無料ダウンロード

「DumpMedia Apple Music変換」を起動する

「DumpMedia Apple Music変換」をPCにダウンロード、インストールして、起動します。変換ソフトを起動したら、iTunesも自動的に起動されますので、あらかじめiTunesを閉じてください。

「DumpMedia Apple Music変換」でiTunes音楽をWAV形式に変換する

WAV形式に変換したいiTunesの音楽を選択する

ダウンロード、変換したい音楽を選択します。複数の曲も選択して一括変換できます。

WAV形式に変換したいiTunesの音楽を選択する

出力形式をWAVに設定する

操作画面の下にある「出力設定」で、出力形式、出力品質、出力フォルダが選択できます。出力形式をWAV形式に設定します。出力品質は最高320kbpsまでに対応できます。ご需要によって自由に選択してください。

出力形式をWAVに設定する

iTunes 音楽をWAV形式に変換する

「変換」ボタンをクリックしたら、iTunes M4P音楽をWAV形式に変換始めます。「変換中」で、変換の進捗状況が確認できます。

iTunes 音楽をWAV形式に変換する

The Author of article.

佐々木希子

DumpMediaのライター 質の高い文章、製品のチュートリアル、評判やガイドを定期的に更新

最終更新日時: 2021-03-15

コメント

0

コメント

コメント (0)